今日のハッピーな出来事。私も見習わなくちゃ!

今日、車を運転していた時の事です。横断歩道の前で信号が赤になり停止しました。 横断歩道には小学生の男の子が一人立っていて、歩行者側の信号が青になるのを確認してから渡り始めました。

その男の子は、私の車の前を通るとき、こちら側を見てペコリと頭を下げながら通り過ぎたのです。感心したのと同時に「あれ? 同じ様な CMが昔あったなー(笑)」と思わず笑ってしまいました。

礼儀正しいその小学生を見て、すごく心が和みましたね〜。「 信号が赤になったので止まるのが当然」「青になったから渡るのが当然」ではなく、互いに譲り合う気持ちや、感謝の気持ちを忘れてはイケナイのだと、改めて教えてもらったような気がいたします。

車同士、道を譲っても挨拶一つしない大人もいる中、こんな礼儀正しい子供もいるんだな、とほのぼのしてしまいました。

おかげで今日はハッピーな気持ちにさせてもらいました!あの子を見習って、私も感謝を忘れない大人になりたいと思います。