超伝導のこととカロリーなどを実習しました

超伝導などについて受講しました。超伝導(超電導)とは、とある気温以下でメタルやある種のメタル酸化売り物の異議が0に陥る病状のことです。リニアモーターカーは、こういう超伝導ときの物を利用したものです。また、将来は超伝導ときの物を利用して電気の缶詰をつくることが期待されている。1ビデオの電圧をかけ、1Aの電流が見て取れるときの電力は1Wだ。2ビデオの電圧をかけ、3Aの電流が流れ出るときの電力は6Wだ。1Wの電力を1秒間消費したときに発生する高熱は1Jだ。リバティー電子がメタルの原子に衝突し、原子が激しく振動してエネルギーが発生します。次は、カロリーについてだ。カロリーは、日々で扱うユニットだ。マークはcalだ。水1gの気温を1℃上昇させるのに必要な高熱だ。1kcal=1000calだ。1cal=約4.2Jだ。1J=約0.24calだ。物体に掛ける電圧を大きくすると、電子の移動する速さが少なくなり原子の振動も激しくなるので、発熱数量も多くなります。いとも勉強になりました。

間隔の別とパーソナルコンピュータの状況

ユニットなどについて修練しました。コンピュータは、見聞を非常に短時間で立ち向かうことができます。たとえば主体験道具から見聞を掘りおこすのに必要な時間は、数十億分の一秒のユニットだ。パーソナルコンピュータは、一般にサインオン道具としてキーボードとマウス、才能道具としてディスプレイおよびストップ道具、主体験道具(メモリ)、算出道具を収納したコンピュータ主役で構成されます。また、コンピュータ主役には必要に応じて、フロッピーディスク道具やCDーROM(フィルムーROM)道具、ハードディスク道具などの応援体験道具やそのほかの装置が内蔵されます。パーソナルコンピュータ主役の演技は、主にCPUの加工の速さを示すクロック周波数やメモリの体験量などで示されます。クロック周波数は、コンピュータが一括の作用を導き出す暇を調整するための周波数だ。GHz(ギガヘルツ)などの単位で示され、個数が大きいほど加工が手っ取り早いことになります。勉強になりました。お金 借りる 急ぎ